2005年04月08日

ガンホー株はゲームより面白い!!!

かの孫正義氏の実弟、孫泰蔵会長率いる『ガンホー・オンライン・エンターテイメント』がとんでもない事になっている。大証ヘラクレス上場初日には値が付かず、2日目の3月10日公開価格120万円の3.5倍となる420万円の初値を付けて以来、本日4月8日終値はなんと1959万円である。
さらに4月6日にはとんでもない値動きを見せてくれた。
4月5日終値1679万円から4月6日午前には1979万円を付けてストップ高。このまま終わりかと思っていると午後一時過ぎから株価が暴落。午後2時半にはストップ安寸前の1390万円まで値を崩した。

ガンホー.jpg

四捨五入して言うと「前日の1700万円が翌日午前に2000万円になり、午後には1400万円になった」ワケである。「一ヶ月前の元々の値段は120万円だった」って言うから聞いてるだけでもうクラクラする。
カラクリは発行済株式数16360株のうちのせいぜい1000株程度しか流動していないからだと言う解説があった。だとしたらマネーゲームである。
くわばらくわばら・・・。気を付けないと・・・。
などとは言っても買う資金など最初からないのだが・・・。
posted by シュート at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2856677

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。