2005年03月07日

日枝会長と堀江社長が極秘会談

かたくなにライブドアの堀江社長との会談を拒否していたフジテレビの日枝会長。しかし、先週4日までに、この2人が極秘に会っていたことが分かりました。 
 会談の中身は明らかになっていませんが、ニッポン放送株の争奪戦はお互いに負担が大きい上、長期化も予想されることから、事態の収拾に向けた意見交換が行われたものと見られます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye1146102.html


これが本当なら、「堀江クン」呼ばわりが始まった↓の自宅前インタビュー前、恐らく3日夕方だと思う。

日枝会長、女子アナ同席に「何も悪いことはない」

 フジテレビの日枝久会長は4日朝、同局の女性アナウンサーがライブドアの堀江社長とパーティーに出席していたとの一部報道について「女子アナが堀江さんと会って話しても、何も悪いことはない」と寛容な態度を示した。
 さらに、自分が(堀江社長と同じ)30歳代だったころのことを聞かれると「モテないよ、あんなに。女子アナと鍋パーティーなんて、昔はなかった」と語った。
 また、3日の日本外国特派員協会の講演で堀江社長が「インターネットが5〜10年でメディアの主役になる」と発言したことついて「(テレビがネットに)のみ込まれることは絶対にない。テレビは一番大衆に近いメディア。むしろネットを使いながら付加価値を広げていく」と強く反発した。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/mar/o20050304_10.htm


ちなみに堀江社長の日記では3日の「livedoor 社長日記」で↓のように書いている。

そして某社社長らとミーティング。彼も古い業界で一生懸命がんばっている。すばらしいことだ。協業いろいろできそう。そしてメディア対策ミーティング。私の基本スタンスは、今までどおりでそこそこうまくいっているものはそのまま残し、少しずつ時代に合わせてよくしていく。それにプラスアルファで全く新しいことをしていくといったスタンスです。ネットの双方向性を取り入れた、実験的で挑戦的なことも取り入れていきたいですが、それが全てになってしまうわけではありません。問題があることは社会に淘汰されていくと思いますしね・・・。

http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/


そう言えば中日新聞には↓の記事があって、「なんであんたの所にそんな連絡が行くんだ?」と奇異に思ったコトもあったっけ・・・・。

>フジテレビジョンの日枝久会長は3日夜「(その弁護士は)お騒がせしたから責任を取ると発表した、と聞いている」と述べた。
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20050304/mng_____sya_____008.shtml




こりゃ手打ちがあったかな。
だとしたら、「フジは新株予約権を行使しない代わりにライブドアは過半数を持たない穏便な株主に納まって業務提携」って所が落としどころかと思うのだが・・・。
posted by シュート at 20:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2297399

この記事へのトラックバック

普通の主婦って実は・・・
Excerpt: 既婚26歳の私が開設した大人の秘密のパーティー。貴方も気軽に参加してみませんか?
Weblog: 普通の主婦って実は・・・
Tracked: 2005-06-24 15:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。