2005年02月21日

リーマンの売り玉はまだ残っている?

堀江さんのサンプロでの発言の通り「リーマンが24日にライブドアに借株を返す」のならば今日で買戻ししないと現物が手に入らないはずです。
しかし、今日で本当にリーマンがカラ売りした玉は消滅したんでしょうか。
各テレビ局は完全にスルーしていて非常に不気味ではあります。
実は返済されない借株はまだ存在していてさらにカラ売る余力も残している言うのが僕の仮説です。
詳しくは、昨日の「前言撤回・こんにちはホリエモン 儲け話大予言編」を参照いただきまして、お暇ならご意見、ご見解なども頂けましたら幸いです。

通りすがりの親切な方に新株予約権の転換下限価格について教えて頂き、訂正の訂正をしています。
ありがとうございました。

ニッポン放送は東証2部ですね。

しかし、「基本的に24日に貸し株を返してもらえる」と言うのはリーマンとの契約違反なんじゃなかったのかなぁ・・・。
社長、お喋りが過ぎます。このまま高騰してしまうと僕もリーマンも困りますので今週は緘口令でお願いしますよ !!


posted by シュート at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LDの社債発行のお知らせの3-Bを読むと修正転換価格が157円を下回る場合は、修正転換価格が157円となるとの記述があります。
誰が読んでも下限は141円ではなくて157円です。
Posted by at 2005年02月21日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。