2005年12月02日

「株式会社 総合経営研究所」のHPが再開した

前回の記事の追記で触れた「ローコストマンション建設指南」の総合経営研究所のHPが再開されたので、内容を紹介する。

このたび、世間をお騒がせしていることに対し、深くおわび申し上げます。
今回の一連の姉歯建築士による構造計算書偽造問題に関し、当研究所が開業の運営指導を行った幾つかのホテルにおいても偽造が発覚し、大変迷惑を受けているホテルも多々あり、大変遺憾なことと思います。
全国の中小ゼネコンや宿泊特化型ビジネスホテルの開業時の運営指導をこれまで誠実に行ってきましたが、寝耳に水の出来事であり、腹立たしさで一杯です。
今回の偽造問題では、当研究所が、主導的な役割を果たしているかのような報道もありますが、事実と異なる報道、誤解を受けるような報道もあり、当研究所の信用問題に発展しているため、ここに当研究所としてのコメントを発表させていただきます。

http://www.gmc-sg.co.jp/


木村建設との関係を「2年以上も前に途切れております」と記述し、「一級建築士のモラルの問題が最も大きいと思われることと、確認検査制度そのものの改善も必要なのではないかと思っております」と姉歯建築士の責任にしてしまっているが、どうなんだろうか・・・・。


うまいものマルハ便


決して鉄筋を減らせなどという指導は致しません
posted by シュート at 12:49| Comment(1) | TrackBack(3) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。